レーシックイメージ

最近のレーシックは安いよね

レーシック、私が施術を考えた頃は50万なんて手が出ないくらいの値段。
最近は取り扱う病院が増えて費用も安いし全国的に受けられる、この上なくうれしいです。
ただ、やっぱり医療行為だから安心できるところで受けたいですよね。
選択肢の多さから言うなら東京がお勧めですけど(取り扱い病院の多さは言うまでもなく多いし、価格競争により価格も安め、モニター募集も多い)。
今のご時世機械性能と取り扱う医師の技術はそうそう変わらないと思っていますよ。
むしろ、「施術の安全性を考えて、患者の希望と施術リスクを総合的に考えてくれる」病院を探すのが一番安心かと思います。
施術もいろいろ無理をしすぎて、過矯正なんていう後遺症を発症するなんて嫌ですし(一度なったら治す事は無理ですから)。
患者の希望はあれど、施術のリスクを事前に丁寧に説明しどの位の矯正で落ち着けるか、リスクとの兼ね合いでどの辺りが妥協点なのかを一緒に考えてくれる病院(医師)がベストですね。
また、費用も安いのがベストですけど、施術後のアフターケアがしっかりしたところでないと安心は生まれません。
接術後は定期健診が必須ですし(定期健診なしなんてありえませんよ)。
施術後にちょっとでも問題があった場合、施術した病院で聞くのが一番ですから、その面でも病院は相談しやすい信頼のおける場所でなければなりませんよ。
安くて信頼度ばっちりでも、「競争価格で安くしすぎて経営破たん」なんて事になったらアフターケアどころではなくなるので御注意を。
また、レーシックは自由診療。
治療が必須ではない為、自分の都合のいい施術を受けられます。
だからこそ、「受ける技術が後の様なものか」「どの範囲まで治せるのか」「乱視ドライアイ等がある場合はどのような施術になるのか」等自分でちゃんと理解しておくことが必要ですよ。
わからない時はお医者さんによくよく聞いてみましょう。
むしろ何か所かの病院で聞きまわった方がいいかもしれません。
相談カウンセリング検査はほとんどの所が無料です。
事前に危険要因は出来るだけつぶしてから施術を受けるのが確実ですからね。
ですが、「費用が安く済むのが一番」というのが本音。
モニター募集も格安で受ける選択肢の一つですが、自分の受けたいものと路線がずれた場合修正しにくきですから、これは個人の自由選択でしょう。
モニターの内容と自分の理想施術が一致していればこの上なくいいパターンでしょうし。
オプションで色々つければ変わらなくなりますものね。
他に安く仕上げる方法としては、確定申告の医療費控除を利用することでしょうか。
自由診療でも医療行為、健康保険は適用外でも医療には認定されますからね。
なのに、税務署によっては不可とされることがある。
これは、担当税務署に確認しておいてくださいね。
また、生命保険も会社によっては手術給付金が下りる場合もあるとか。
オプション特約が必須のようですのでこれも生命保険会社に要確認でお願いしますね。
レーシック手術の値段は今なら大体平均20万弱位。
以前よりかはかなり安いですからね、アフターケアも兼ねた総合的な価格を見積もって自分の納得できる病院を見つけらる様に頑張りましょう。

Copyright(C) 2010 れーしっくの費用.com All Rights Reserved.